渡邊佐平商店|造り酒屋|日本酒・焼酎・サイダー・ケーキ|栃木県日光市

渡邊佐平商店
〒321-1261
栃木県日光市今市450
TEL.0288-21-0007
FAX.0288-21-2647
 

お店紹介

 

気候

気候
 
今市は、日光山麓の標高400メートルに位置し、夏は涼しく、冬は非常に寒くなります。この寒さが、良質なお酒を造るのに適しております。造りのシーズンになると、最も冷え込みの厳しい早朝から仕込が始まります。時にはマイナス10度になることもあります。また、夏の暑い日は午後から夕方にかけて夕立があります。そのおかげで真夏でも夜は涼しく、クーラーがいらないくらいです。
 

仕込み水

仕込み水
 
今市は、華厳の滝から流れる大谷川(だいやがわ)の扇状地に位置しており、大変良質な地下水が流れています。重要文化財である日光杉並木を初めとして、杉が良く育つことで有名です。「良い杉が育つところでは良い酒ができる」、と昔から言われており今市は、杉にも日本酒にも適した上質の水に恵まれています。
 当店の前では、井戸水を常に流しており、近所の方だけでなく、県外からも水を汲みに来る方が大勢いらっしゃいます。
ここの水は軟水なので口当たりがすっきりしており、お茶やコーヒーにも向いています。お水は無料ですので、お近くにお越しの際は是非お試しください。
 

 
純米酒にとって、水と同様に大切なのが米です。目指す酒質によって、最適な米を選んで使用します。特に地酒にこだわった、純米吟醸日光誉は、地元今市の農家の方に特別にお願いして作った、五百万石を使用しております。また、それ以外の米も、できる限り栃木県で収穫されたものを使用しております。
 

蔵人

蔵人
 
杜氏は岩手県出身の南部杜氏です。純米酒のよさを知り尽くした、当店に20年以上も来ているベテラン杜氏の下、岩手と地元の蔵人達が力を合わせ、丁寧に丹精込めて酒を醸しています。その丁寧な仕事が、純米率栃木県No.1の当店のお酒を支えています。
 

店舗

店舗
 
築100年以上の建物のなかです(トップページの写真の建物)。
 内部の電気の配線などは、かなり時代を感じさせるもので、興味をもたれるお客様もいらっしゃいます。
 限定のお酒や、酒器などもご用意しております。お酒のご質問も大歓迎しておりますので、是非のぞいて見てください。
もちろん試飲もしていただけます。(運転の方はご容赦ください)
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
qrcode.png
http://www.watanabesahei.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
041050
<<株式会社渡邊佐平商店>> 〒321-1261 栃木県日光市今市450 TEL:0288-21-0007 FAX:0288-21-2647